読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20年前と今

20年前お茶処西尾市で呉服屋をさせて頂くのだからお茶席くらい覚える事を教わりました その当時様々な業種の方(先輩方)も西尾はお茶処だから当然だと皆様からお声を頂いていた時代でしたが現在は多くの方が飲み方も知らない町になりました

お茶処西尾市だけお茶に携る業種の方がお茶会をしなくなりました

碧南市安城市蒲郡市、京都、金沢のように業種関係なくお茶席に参加して頂きお互い補い合い町の活性化に繋げられたらと思っております

先日も市議会議員さんにお伝えしたのですが他の町では(同じお茶処京都など)様々な業種の方がお茶会をされます 

呉服屋だけでなくお茶屋、染物屋、帯屋、建築業、和菓子屋、庭師など

お茶会をし、お茶教室をしたりして人口を増やしお茶席の質の向上にも繋げています

お茶席を知り各仕事でお茶会の提案をして伝統文化の継続に繋がるように西尾市でやれたらと思います

約10年どのように伝え残す事ができるか模索し1つの道ができました

今年から1歩ずつ進めていけたらと思っております

f:id:gofukumansou:20161218080829j:plain