読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の一組

今日の一組は無地と袋帯です
入学式、卒業式、お出かけ、お茶席など大変幅広い活用のできる一組です
30代からご年配まで幅広くご試用頂けます。
f:id:gofukumansou:20170409141145j:plain

お茶席の男袴

今年男袴の調査(アンケート)をし30件ほどの回答をお茶をされている方々から頂きました。
男袴には行灯袴と馬乗りの2種類がありどちらの袴を使用されているかを聞きました
8割りの方が馬乗り、2割りの方が行灯袴でした
馬乗り、行灯袴2種類お持ちの方も5名ほどおられました。
馬乗りを選ばれる多くの方はお手前で袴が広がらない、動きやすいなどの理由でした
自分もお茶席で2種類試してきましたが馬乗りが動きやすく快適でした。
f:id:gofukumansou:20170407052020j:plain

西尾市のお茶席での低下

今朝、西尾信用金庫緑茶会に行って来たのですがこの数年良くない事が西尾のお茶席で多発しています それは誰と構わず正客に進めてしまう事です
男だから30代の若者や着物を着ているからと習い初めて1年目の方などに正客を進める方々が多発しています それもお茶の先生や10年、20年お茶をされている方々からです 今日も自分や妻に正客をと進められました。中には年齢や男女なんか関係ない誰でも正客に座れば良いと言われる先生まで出てしまう席にお茶処西尾市になってしまいました。
その席は20人ほどのお客様がおられ自分と妻が一番若く年数も一番短いのに正客にと言われてしまいました 若い世代はこれがいやで正式なお茶席に来る事ができなくなりました
西尾市の先生方に見直して頂き若い世代が気軽に参加できるお茶席にしてもらう様にして頂けたらと思います。
f:id:gofukumansou:20170405155736j:plain

呉服業界には規制が無い その為本物が失われる

今年3回ほど京都に行きました
様々な問屋さんや職人さんとお話しをした中で共通の話しがコピー商品の存在です 帯屋さんは新作を作る度にコピー商品が作られクレームが来る ある染屋さんは洋服と同じ様に機械印刷でコピーされて仕事が激減、息子はサラリーマンにさせる 後継ぎにはさせないなど 日本には伝統文化に対して規制がほとんど無いので(ブランド品の様にコピー商品などの規制が無い)その為本物が失われる 今年から萬惣の若女将が地元の学校で和裁の先生になりますが和裁も外国でするため日本人の和裁士も激減していますその為教えられる人材を激減、先日教材の浴衣を調達するのに製造元が1つしかない事に驚きました。民族衣装着物が日本人の職人さんが仕上げた着物でなくなる時代が来る事を実感しました 京都の町でも日本の職人さんが仕上げた着物で歩いている方々が少なくなりました ほとんどコピー品なのがとても残念です。
f:id:gofukumansou:20170405021911j:plain

萬惣格安駐車場

萬惣格安駐車場4月から2台空きがでました
1台1ヶ月5400円 西尾駅約300m徒歩5分くらいです。線路下の駐車場は7000円からなので格安です。
f:id:gofukumansou:20170330100211j:plain
f:id:gofukumansou:20170330100226j:plain

裃は江戸時代の武士の衣装です
大名や武士はお茶席を許されるとこの裃の生地でお茶席のお着物を作りました 裃は江戸小紋のルーツともされており武士のお茶席での正式なお着物の始りでもありました。
f:id:gofukumansou:20170329090047j:plain

七宝柄

七宝柄は縁起の良い柄として着物だけでなくお城などの大広間などの天井柄に使われています
良いご縁が結ばれます様に、より良いご縁を四方に向きます様にと願いが込められた柄です。
f:id:gofukumansou:20170328102339j:plain